上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

071127
2007/11/27
 エスくんの音読の宿題は『サーカスのライオン』。
 年老いたサーカスのライオン『じんざ』と小さな男の子の心のふれあいを描いたお話で、火事で逃げ遅れた男の子を、じんざは自分を犠牲にして助けるんです。
 『自己犠牲ネタ』にひどく弱い私は、エスくんが音読の宿題をするたびに泣けて泣けてしょうがない。しかも毎日。
 でも宿題をやらなくても困るし、やったら泣けるし…。そんな母を不思議そうに見るエスくんの視線がなんともいえない今日この頃です。

サーカスのライオン (おはなし名作絵本 16)サーカスのライオン (おはなし名作絵本 16)
(1972/01)
川村 たかし

商品詳細を見る


 そういえば前にも音読で泣けたことがあったっけ…。昔はこんなに涙もろくなかったのになあ…




うんうん!
この手の話って泣けますよねぇ~~(TOT)

『ごんぎつね』とか『スーホの白い馬』とか『かたあしダチョウのエルフ』とか.....

あ...思い出しただけでうるうるしてきたぁ~~~(T_T)

【2007/11/28 16:47】 URL | かよぴょん #-[ 編集]
『ごんぎつね』『かたあしだちょうのエルフ』!
同感です! 思い出すだけで泣けます!
(でも実は『スーホの白い馬』は未読…)
『泣いた赤おに』『幸福の王子』『かわいそうなぞう』…
もうね、こういうお話は読み聞かせができないですよ~(T_T)
【2007/11/28 21:34】 URL | ひろの #-[ 編集]
チロヌップのちいさなきつね(たしかこんな)とか泣けます
うっかり本屋で立ち読みして涙が出てきた…
子供の頃何気なく読んだ本て
大人になってみるとぐさぐさ心に刺さる話が多いです…
【2007/11/29 14:00】 URL | こり #-[ 編集]
あ、そのタイトル聞いたことあります!
それも『泣き』のお話なのか…
そうそう、絵本て、本屋で最後まで立ち読みできちゃうから
泣けてくると慌てますよね!
大人になってから心に刺さるのは、
人生の経験値が増えたからだと思います…
酸いも甘いも…ってね。
【2007/11/29 23:08】 URL | ひろの #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぺもぶろ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。