上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

070420
2007/04/20
 私がふと「あ~肩が痛いなあ…」とつぶやくと、エスくんはマッサージマシンに変身します(気が向いたら)。
 「はいママ、ここにいいものがありますよ、マッサージマシンです(自分のこと)。
  お金を入れますか?」
 「あ、じゃあお願いします。チャリン(エスくんの手のひらにお金を置くマネ)」
 「いくら入れたんですか?」
 「300円」
 「それじゃあ3秒です。1万円なら30秒動きます」
 「じゃあ1万円で」
 「はい、わかりました。シャキーン!」
 そしてうつぶせになった私に馬乗りになって、肩を揉んでくれるのです。小さい頃に比べて、『ちゃんと揉んでる感』があって、本当にちょっと肩が軽くなるから嬉しいです。普通に「肩をもんであげるね」とならないのが、エスくんらしいところ。たぶん、ママを喜ばせたいのもあるけど、自分が楽しいのもあるんだと思います。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぺもぶろ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。