上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

050414
2005/04/14
 エスくんがニコニコしながら「学童の先生に、これ、やってもらったの」と、両手の甲にある赤いねこスタンプを見せてくれた。「これね、寝てる間に『にゃー』って鳴くんだって」と。ほほう。
 でもここはお風呂場。体を洗い終わるころには、ねこスタンプは影も形も消えてなくなっていた。
 「…もう、お風呂、入らない! 手も、こっち(甲)は洗わない! ママ、スタンプ買ってきて! 落ちないのにして!」…と、我慢しつつも怒り泣き。『にゃー』って鳴くのをそんなに楽しみにしてたなんて…学童の先生もなんて罪作りな…(-_-;)
 怒りつつも悲しんでいるエスくんを笑うわけにもいかず、なんとかこの場を収めようと私がねこになって『にゃー』と言ってみたのに、「ママはねこじゃない」「ねこは立たない」「全然(鳴き声が)似てない」など、もう因縁つけまくり。
 結局ねこのぬいぐるみを抱くことで、なんとか収拾がつきました。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぺもぶろ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。