上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像はこちら
2006/02/28
 先週は学校公開週間でした。その中には、一年生全員で行うミニ発表会というのもありまして。合奏や合唱など父兄の前で披露してくれました。
 合唱(…といえるほどではないかもだけど)は「だんごむしのうた」。手遊び&ジャンケンみたいなものなんですが、隣のお友達と手をたたき合うところで、どうもエスくんだけ何かがおかしい。…みんなと左右の手が逆だったー。
 いくら左利きとはいえ、しばらく練習もしていただろうに誰も気付かなかったのか…。いや、エスくんが先生の話を聞いてなかったかもしれないけど、それにしても自分で、何かおかしいと思わなかったのでしょうか…(脱力
 土曜日はパパと一緒に授業参観。コンピュータの授業を見てきました。30人の一年生がパソコンいじるのを一人で全部対応する先生、大変すぎ…
スポンサーサイト

060227
2006/02/27
 先週末の休日授業参観の代わりに、本日は振替休日。せっかくの平日休みなので私とエスくんで池袋のナンジャタウンに行ってきた。「ナジャヴの大冒険」というアトラクションは、パーク内を探索しながらキーワードを探したりする冒険の旅。指示通りに行くと「もののけ番外地」というオバケ屋敷エリアにも入る必要が出てくるのですがエスくんは怖いのが苦手なのです。案の定、番外地のゲート前で進行方向の暗さに「もうやめる! こわい! もうやだ!」と言って泣きそうになってました。でも勇気を出してゲートをくぐったものの、それはもうビクビクしっぱなしで可哀想でしたわー。しかし一日中歩き回りっぱなし。明日以降に筋肉痛が起きる予感…

060223
2006/02/23
 私とエスくん、クワガタとカブトの人形の4人でしりとり。4人といっても、虫2匹はエスくんが担当してるから、実質1:3で、エスくんのほうが負担が多い。そりゃあ何巡かしただけでエスくんのボキャブラリーは底をつきますよね…。
 エスくん本人もあまり面白くなかったようですよ。…そりゃそうだよね…(^_^;)

060222
2006/02/22
 エスくんは、こぼしたごはん粒とかを指で拾ってそのままグリグリといじったり、おつゆの中に指を突っ込んだりすることがある。お行儀悪いからその度に注意してるんだけど、なかなか直らなくて困る。なだめ、すかし、怒り、おだて…手を変え品を変えのしつけ。今日は自尊心に訴えるやり方で注意してみました。
 「エスくん、手で食べないでよ。手で食べるのは赤ちゃんだけだからね。あ、そうか、エスくん、赤ちゃんだったんでちゅねー、赤ちゃんエスくんーばぶばぶー」と言ったら、「ママも赤ちゃんでちゅかー」と返された。に、憎らしいわっ!

060221
2006/02/21
 カードホルダーからカードを、出してはしまい出してはしまいを真剣に繰り返しているので、私が呼ぶ声は届かないらしい。そこでスライムになりきってエスくんを呼んでみたところ、やっと返事が。
 しかし、それは私に対する冷静なツッコミでした。自分を恥ずかしく感じた瞬間。がくっ…。

060220
2006/02/20
 フィギュアスケートが好き。どちらかといえば男子が。今回のオリンピックでも、金メダルのプルシェンコはいつもながらの完璧な演技を見せた…はず。
 スノボもフィギュアも、入賞しなかった日本選手のことはたくさん放送するけど、金メダルのプルシェンコがすべってるところを未だに見ることができていません。
 競技翌日の放送を見逃したのがいけないんだけど、それにしても金メダルだからけっこう放送する機会もあると思ってた私が甘かった。甘かったよ…五輪終了後の総集編に賭ける。

060217
 今日は気になる本を自分の目で確認したかったので本屋へ。ジャンルがわかりにくい種類の本なので、いろんな棚を見てまわったんですが結局見つからず。でもその代わりに「この先を読みたい!」と思える本に出会って、衝動買い。
 欲しい本を決めてネットで買うことが多かった最近、本屋でのこういう買い方は久しぶり。これこそ本屋買いの醍醐味。思わず鼻息が荒くなっちゃいましたよ。
 そして購入した本は 『なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか/藤原智美著』。内容は…エスくんのことを言われてるようですよ…凹

なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか
藤原 智美 (2005/04)
祥伝社

この商品の詳細を見る

060216
2006/02/16
 パートの仕事が4日連続勤務でした。帰宅して「ふー」って息ついて、「ママ、ちょっと疲れちゃったよ…」とエスくんにボヤいたら、「あー、仕事してるとつかれちゃうから。あたりまえのこと」って突き放されましたよ…
 それにもメゲず、「…ママ、元気出ないよ…」ってブツブツ言ってたら、「ぼく、ママだーいすき」って、元気が出る言葉をかけてくれた。嬉しいな、元気出るよ。これで、スーパーにお総菜買いにいくくらいの元気が出たよ(爆) その気持ちが嬉しい。ありがと。

060215
2006/02/15
 あんまりDVDを買わない我が家ですが、『チャーリーとチョコレート工場』のDVDを買いました。映画好きなダンナも買えと。それだけの価値はあると。何度でも見ると。それだけ気に入ったのですよ。
 で。エスくんも一緒に見ました。面白かったって。子供でも楽しめたようですよ。面白かったところは、日記の絵に描いたところだそうで。あとは「ウォンカのめちゃうまチョコください」というセリフが非常に気に入ったらしい。一人で「…めちゃうまチョコ…」って呟いて笑ってますよ…

チャーリーとチョコレート工場 特別版 チャーリーとチョコレート工場 特別版
ジョニー・デップ (2006/02/03)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

060214
2006/02/14
 世の小一男児はドキドキしていたのでしょうか。エスくんは分かってるのか分かってないのか、興味ナシナシでした。
 昨日学校からは「チョコレートは持ってきちゃダメ」とのお達しがあったようですが、1コもらってきましたよ。学童クラブのイベントで配られたものを。
 でも、女の子にもらった(一応)とか、バレンタインだからとかではなく、単に「チョコレートもらったから食べる食べる食べる」程度の認識。その後私からもチョコをプレゼントするも、同じく「チョコだーわーいチョコが食べられるー」くらいな感じで、まさに『花より団子』『色気より食い気』。
 お礼もそこそこにもくもくと夢中で食べるので、「…嬉しくないの?」と聞いたら、「うわー嬉しい(ニッコリ」とわざとらしく喜んでくれました。
 しばらくしたら「ママからもらったチョコ、おいしかったよ。ママだーいすき(はぁと」と自発的に発言。うわー嬉しいよぅ。普段、自分が感じたことをあまり教えてくれないので、気持ちを伝えてくれたことだけでも嬉しい。
 でもこんなバレンタインデーも、あと数年…いや、来年はもう世間並みかもしれないと思うと、なんとも平和な現在だなーと感じました。

060213
2006/02/13
立ったまま、片手で靴下を脱ごうとしたダンナが、よろよろってバランス崩しただけですが、なんかこういう静かなボケって面白くて大好き。でも老化現象だったら困るなあ…(最近私もふらつき気味)

画像はこちら
2006/02/06
 クラスの女の子たちには、どうも可愛がられてるらしい…。本人も特に嫌がってる様子ではなく…。うーん…いいのかなあ…

060206
2006/02/06
 どうも先生が率先してやってくれたことみたいです。楽しそうに教えてくれました。聞いてるこっちもワクワクしてくる。いいなあ、楽しそうだなあ。あ、宝物はビニール袋に入れてあるから汚れないそうですよ。
 場所は秘密なんだけど、なぜか、私は知っててもいいんだって。まあ、教える人もいないけど。ていうか、エスくんの説明だと今ひとつ場所が確定できないし…(^_^;)

060203
2006/02/03
 相変わらずエスくんは小食。でも食事を残すと私が嫌な顔するから、私の顔色を伺いながら「…おなかいっぱい…(だから、これ以上食べなくていいでしょ?)」と。で、次の言葉は「みかん食べていい?」…ええええー(~_~) つい2秒前に「おなかいっぱい」と言っていたのはウソなのか。いや、ウソをついてるつもりはないんだろうけど…。
 もっと小さかった頃、泣いているエスくんに無理矢理食べさせたら吐いてしまったり、食事を全部食べたからおなかいっぱいでデザートが食べられなくなったと大泣きされたり。そういうこともあって、食べたくなければ食べなくてもいいか…と思うようになりました。だから「おなかいっぱい」と言われたら「…仕方ないね」と言ってしまいます。泣きながら食べるのを見たくなくて…。甘いかもしれないな私。でも一番いいのは、残さず食べてくれるような美味しい料理を作ることなんだけどね…料理下手なんだよね…

060201
2006/02/01
 学年閉鎖2日目。一日中雨だし。二人でずーーっと部屋にこもってテレビ見たりコラショのDVD見たりしてました。二人で掃除もしました。三食食べすぎた…。
 そしてエスくんの部屋では、エスくん杯ムシキング(食玩フィギュア)バトルがこっそりと開催されてました。巨大な大アゴのギラファノコギリクワガタを制して優勝したのはコクワガタ。エスくんが小さなコクワガタを優勝させたのは何が理由なのかなー、なんて。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ぺもぶろ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。