上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

051230
2005/12/30
 すれ違った女子中学生が、携帯の電話口で「死ね死ね」を笑顔で連発してた。髪も染めてないし、服装も派手でもなんでもない普通の女の子。「死ね死ね」以外の言葉が全然聞こえてこなかったけど、たぶん仲のいいお友達と話していたんじゃないかなあ。でも、いくら携帯電話とはいえ、すれ違いざまにそんな言葉を聞いたら、驚いちゃいますよ。電話の相手はなんとも思わないんだろうか。こわいよぅ。
スポンサーサイト

051228
2005/12/28
 先日当選したポケモンパンスポーツグッズセットの中に、キャッチボールというか、マジックテープが付いたボールを、専用のミットで貼り付けてキャッチするというおもちゃがあったので、エスくんと遊んでみました。
 普通のキャッチボールではお話にならないですが、これだとボールを落とすことが少ないのでいいです。なんか、キャッチボールが上手になったような錯覚を覚えます。
 エスくんも自信をつけたみたいで「ボクってイケてるよね!」とか言いながら楽しそうでした(苦笑)

051227
2005/12/27
 エスくんの通うピアノ教室でプチ発表会。幼稚園から小2くらいまで15人ほど集合。思ったより男の子が多かった。子供たちと先生でゲームしたり一人一曲づつ弾いたりプレゼント交換したりしたそうです。
 帰宅したエスくんの第一声、「次のテキストに載ってるトルコ行進曲は、モーツァルトじゃなくてベートーベンのほうだった」。2年生のお兄ちゃんが弾いてたらしいです。第二声が「『そうしょく音符』ってなに? 肉食音符ってあるの? 雑食音符は?」 …『装飾音符』付きのトルコ行進曲、早く聞かせて欲しいものです…

051226
2005/12/26
 ケロロとタママのマペット。エスくんは「サンタさんに頼んでないのに、これ、くれたよ」と。うん、サンタさんね、ずっと何にしようか悩んでたみたいだよ。エスくんがケロロ軍曹を好きなのを知って、これに決めたんだね、うん。そして、さっそく「~であります」「~ですぅ~」と遊び始めました。一人二役で! あ、さらに一人遊びを助長させてしまう? と思ってたら、片方を渡され、一緒に遊ぶハメに。まいっか、つきあいますよ☆

051224
2005/12/24
 小学一年生ともなれば、それなりに現実を知る子もいます。お友達は「サンタさんはホントはいないんだよねー」とか言ってましたが、エスくんはそんなことはまったく考えてない様子。「いるか、いないか」よりも「来るか、来ないか」「赤か黒か」。基本的に疑わず受け入れる。それがエスくん。DSがもらえないと聞いてちょっと泣きましたが、彼なりに納得もしたみたい。大丈夫、エスくんのところにはちゃんと赤いサンタさんが来ます。プレゼント、お楽しみに。

051223
2005/12/23
 プレゼントと言えばジッタリンジン。それはともかく、エスくんが欲しているのは「スライムもりもりドラゴンクエスト」というゲームソフト。ドラクエモンスター好きのエスくんにはピッタリ!…なのですがー…うちにはDSないから。DSがなきゃ遊べないから。って言ったら「遊べなくてもいいから欲しいの(はぁと」って。ええええー!
 その後ちょっと考えたようで、「サンタさーん、DSくださーい」って天井見上げてお願いしてました。
 でもね、まだ親としては携帯ゲームを持たせたくないのだ。だからごめん、サンタさんはたぶん別のものをプレゼントしてくれると思うよ。うん。

051221
2005/12/21
 昨日の年賀状よりも前に、やはりコンピュータの授業でクリスマスカードも作っていたらしい。サンタさんイラストのセリフ部分に自分で文字を打ち込んだんだって。
  メリークリスマス!
  さんたさん。くろいさん、
  こないようするのねん。
  ぶたのないぞうぷれぜん
  と。
 …昨年の「トリビアの泉」で知った黒いサンタさんがいまだに忘れられないらしいエスくん。よっぽどインパクトが強かったようで…。エスくんの頭の中では「サンタさん=赤と黒」のイメージで定着なのでしょうか。夢があるような、ないような…(悩

051220
2005/12/20
 学校のコンピュータの授業で作った年賀状。「あけましておめでとうこ"さ"います。またがくどうであそぼうね。エスくんより」という短いメッセージだけがプリントされたカード。これをね、お友達同士で交換したんだって。エスくんも最近仲良しの子にあげようとしたら「いらない」って断られたんだって。「こ"さ"」のところがヘンだから…ってエスくんは言うけど、結局エスくんは誰とも交換しないまま、自作のカードを持ち帰ってきた。エスくんのランドセルの中には、そのお友達が入れた鉛筆の削りカスが。自分に正直で楽しいことが大好きな小学男子は、大人から見ると時に残酷だったり。エスくんが「あそぼうね」と自分から働きかけることってすごく珍しいんだよ。母はちょっと切なくなりましたよ。でもエスくん自身はダメージもなさそうで、淡々と報告してくれました…

051219
2005/12/19
 学童は楽しいとかつまんないとか、時期によって言うことが違うので、最近は学童でどうやって過ごしてるのか探りを入れてみた。
 そしたら本を読んでいると。お友達とは遊ばずに、本を読んでいると。へー、今は何の本読んでるの? と聞いたら「国語辞典」だって~…。「…どこが面白いの?」「漢字がたくさん載ってるから」。
 …お友達と遊ぶのが苦手なのかなあ…本当に漢字を知るのが面白いのかなあ…

0512116
2005/12/16
 仕事の帰り道、小学生の女の子が犬の散歩をしてた。犬は楽しそうに走ってて、女の子はローラーシューズで犬に引っ張ってもらってた。
 犬は普通の室内犬。えええ~こんなのアリ~!?って思ったけど、これは犬が女の子を散歩させてるのかもしれない。がんばれ、犬。

051215
2005/12/15
 先日図書館で本を借りた。児童書だけど一年生にはちょっと難しいものをエスくんが自分で選んだ。本当に読めるのかー? と思っていたら、読むのは私の役目でした(がーん)。
 毎晩それを読み聞かせしてるんだけど、読むのは私でもやっぱり難しい言葉がたくさんあって(翻訳ものだし)、おそらく意味もわからずに聞いてると思うんだ。でもまあ本に親しめるならそれはそれで。
 でも母は今日は風邪で声が出ない。それでも読めと。内容が聞こえなくても読めと。…やっぱり内容なんてわかってないでしょ…

051214
2005/12/14
 エスくんの横で襖を閉めていたら、突然エスくんの表情が曇って、テンション下がりまくり。
 「前にぼくが悪いことをして、襖を閉めて閉じこめたのがすごく怖かった…」と泣きそうに。
 早くもトラウマ発生か。単に思いだしただけだと思うんだけど、ちょっと涙ぐんでるのが気にかかる。おしおきのつもりでも、かなりショックだったみたい。しかも「あんなひどいことするなんて…」とまで言われたよ。
 これから叱らなくちゃいけない時には、この方法はちょっと避けたほうがいいかもな…難しい…

051213
2005/12/13
 夏ごろからクイズが好きになったエスくん。IQサプリ、ネプリーグは毎週必ず見るテレビ番組。最近日本語系クイズが流行してて、内容はほとんどわかってないくせに大好き。
 私もクイズは大好きなので、テレビの前で問題に答えたりしてるんだけど、エスくんは必ず答えが出たあとで「やっぱりね。ボクもそうだと思ったんだよー」と言う。
 解答が発表される前に答えないと、正解にはなりませんよ?

091212
2005/12/12
 エスくんは週末には熱も下がり、今日は学校へ行けるくらい元気だったんだけど、治癒証明がないと登校できない。だからお医者で治癒証明をもらうために学校は今日までお休み。
 そんなことは知らない同じマンションの同級生たち(男子のみ)総勢6人が、エスくんを迎えに来てくれた。
 「迎えに来てくれてありがとねー。でも、今日もエスくんは学校お休みなんだ。インフルエンザだから」って言ったら、「インフルエンザ?」「インフルエンザだって!」「鶏インフルエンザ!?」「ブタ!?」って…エスくんは人間ですから…(まだ日本では鶏インフルは人間に感染してないよね?)。鶏はともかく、よくブタという言葉が出てきたなあ。

051209
2005/12/09
 昨日深夜にエスくん突然39.9度の発熱。高熱にうかされ「図書館に本を返さなくちゃ!」「おばけが来ちゃうから!」「ナニ言ってるかわからないって言うな!」と、夜中中叫びまくってました。
 朝病院に連れていったらインフルエンザA型の診断。その病院第一号。今年は早いよ。気を付けろ。
 薬を飲んで寝てるけど、一気に熱が下がるわけでもなく現在38.7度。熱で体が震えて髪が揺れてる。時々うなされる声がする。その都度さすったりポンポンしたりすることしかできない私は無力だ。早く治りますようにと横で祈るばかり。とりあえず、熱下がってください。
 みなさまも、お気をつけて。

051208
2005/12/08
 帰宅したエスくんが歩いたあとに残る、鉛筆の削りカス。筆箱付属のミニ鉛筆削りで削ったと思われるカスは、床に置かれたランドセルの周りに集中していた。思わずランドセルの中を確認してみると、底に削りカスが散乱してる。
 エスくんに聞いたら「鉛筆削りから削りカスを落としちゃったんだよぅ」と。うん、それはわかるよ。わからないのは、その削りカスを捨てることなく、教科書などをランドセルにしまうエスくんの神経だ(+_+)

051206
2005/12/06
 テレビをつけたら、なんたら警察24時という番組でカーチェイスのまっただ中。追いかけているほうの警察の車にカメラが同乗していて、それはもうすごい臨場感。逃げる車はタイヤがバーストしても歩道に突っ込んでも、まだ逃げる逃げる。信号無視や無理な追い越しの連続で、1時間もの追跡の中で別の事故が起きなかったのが奇跡。
 無事に犯人を逮捕してほっとしたのもつかの間、微動だにしなかったエスくんが「…すごく怖かったんだよぅ…」と泣き出してしまいました。まだ刺激が強かったようです…反省。

画像はこちら
2005/12/02
 いつの間にかいろんなことを覚えているもので。こんな数の単位を聞いた時は驚いたけど、どうせ来年の今頃にはまったく忘れてると思うのよ。3歳くらいからあんなに執着してたクルマの名前なんて、もうすっかり忘れてるもん。私はまだ車種名、覚えてるのに…全然興味なかったのに…


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 ぺもぶろ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。